自分でできる内容証明郵便
   
-
_
 

 
-
 
_
 

内容証明郵便が必要とされる機会はごく身近に存在します。

内容証明郵便とは、
『1.どんな内容の手紙を』
『2.いつ相手に出したか』

ということを郵便局が証明してくれるものです。
「たったこれだけ?」と思われるかもしれませんが、
これが非常に重要なのです。

普通の郵便だと、仮に相手方に郵便が届いていたとしても、相手が「そんなの受け取った覚えはない」と言えば、それでおしまいなのです。また、内容についても、「こんな内容ではなかった」と言われてしまうと、それを証明するものがなければこれまた争いの元になってしまいます。

そこで、内容証明郵便です。

クーリングオフ  債権回収  慰謝料請求

時効の援用  敷金の返還請求  etc.

内容証明郵便を使うことで、その意思表示は「確固たる証拠」として残ります。電話で言っただけでは、後で言った言わないの争いになってしまうことも多々あります。特にクーリングオフでは、口頭による意思表示では法的効力を得られないため、必ず書面を用いることになります。そこで普通の郵便を使ってしまい、後で相手業者から「そんな書面は届いていない」と言われてしまうと大変なことになります。

内容証明郵便の作成は、普通の郵便に比べて手間がかかります。しかし、それに見合ったものは得られると思います。筆者は郵便局の回し者ではありませんが(^^;)、内容証明郵便をもっと身近に感じてほしいと考えています。

当サイトでは、内容証明郵便の書き方、作成方法、ルール等について解説するとともに、文例・雛形を提供しています。


 
-
-
_
   
-
-
_
 

お役立ちリンク:ゆうびんホームページ 書留追跡 / 郵便局検索

国際結婚 / 労働基準法 / 支払督促 / 商標出願 / ハローワーク
雇用保険・失業保険 / 雇用保険ポータル / 失業保険&退職 / 退職願・退職届 / 火災保険・地震保険 / 収入印紙・印紙税

クレジットカード現金化に注意 / 税務署・確定申告 / 国民健康保険 / 国民年金・厚生年金 / 社会保険 / 履歴書の書き方

合同会社ITステーション / 自分で.net  このウェブサイトはリンクフリーです。  

 
-